手仕事のこだわり

手挽き胡椒が生み出す香り

今日は工房にこもってソムリエナッツの製造。

このソムリエナッツに使用している胡椒、実は2種類の胡椒を

手作業でランダムな粒度で挽いています。

ゴリゴリ一人で工房で胡椒を挽いていると

たまに気が遠くなります(笑)

かなり時間がかかるのですよ〜〜〜〜!

胡椒って、よくスーパーなどで売っている

すでに挽いてある胡椒と

挽いた直後の胡椒ではだいぶ香りが違います。

さらに使っている胡椒は低温乾燥で胡椒そのもののフルーティーな香りが

しっかり残っているものを使用。

とても華やかな香りが厨房に広がります。

出来上がるナッツはこちら

ソムリエナッツゴルゴンペッパー

こちらチーズの加工も手作業なので

時々チーズの塊が入っています。

イタリア産の上質なゴルゴンゾーラピカンテは

濃厚なのにピリリとした嫌な刺激もなく

ブルーチーズ苦手なのよね

という方でも美味しいと言っていただける味わいです。

こちら明日完成。。。

できたてを販売しますのでお楽しみに。

 

手で作る理由

チーズの調理にしても胡椒にしても手作業にする理由。

それは食材の状態を感じながら調理したいから。

香り、色、五感で食材の状態を感じながら調理しています。

不思議なもので、同じ配合でも

作る人で味は変わります。

加工を全て自分で行う理由でもありますね。

 

加工しているナッツたち

一番感じて欲しいのは香り。

お店で瓶を開けた瞬間に広がる香りから

楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

明日のできたて商品

AM

ソムリエナッツゴルゴンペッパー

ソムリエナッツカラスミミモレット

PM

はちみつくるみ

ハニーローストショコラ

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*