そのまま食べるだけじゃもったいない!秒殺デーツレシピ2つ

そのまま食べるだけじゃもったいない!デーツはアレンジで大活躍!

ねっちりとした食感と黒糖のような甘さで人気のデーツ。

当店ではルルデーツと言われる、一口サイズのデーツをご用意しておりますが、

このデーツ、そのまま食べるだけではなく、いろいろなアレンジが可能なのです!

好きだけどいつも同じだと飽きちゃうのよね、と言う方必見!

ほんの数秒の手間でデーツを様々なシーンで楽しめるようなっちゃいます。

お子様から大人まで、おやつからお酒のおつまみまで

デーツを楽しみましょう!

お酒のおつまみにするなら

当店は辛党さんが好きなものを多く揃えていますので、まずはお酒に合わせる方法からご紹介します。

デーツバター

★原材料★

バター(有塩)

ルルデーツ (食べたいくらい!)

  1. ルルデーツには初めから切れ込みが入っているので、手で切れ込みを開く。破壊しないよう注意。
  2. バターを小さくカットする。バターは必ず有塩を使用すること。
  3. 1のデーツに2のバターを詰め込む。

以上!簡単!

甘いとしょっぱいのコンビネーション、濃厚な甘さと上質なバターの香りのコラボレーションはまさに神!

盛岡人ならおなじみの福田パンのあんバターを思わせる組み合わせです。

食べ始めると止まりませんのでご注意を。

同様の方法でバターをゴルゴンゾーラに変えても美味しいです。

お茶請けに

デーツくるみ

★原材料★

デーツ(食べたいくらい)

くるみ(デーツと同じ数)

  1. デーツを切れ込みに合わせて開く
  2. くるみを詰める

以上!簡単!

コーヒーに添えると最高です。さらに、忙しい時は数粒で朝食代わりになるほどの

パワーフード。

非常にシンプルながらデーツの甘さとくるみのほろ苦さの絶妙なバランスがやめられない美味しいさ。

デーツに合う飲み物

デーツバターはワインのお供に最高、デーツくるみはコーヒーとよく合う、

そして、デーツをそのまま食べる時によく合うのは『牛乳』!

ホッとする味わいをお楽しみいただけます。

実はすごい?デーツの栄養

デーツはミネラルや鉄分を多く含んでいるので、貧血気味の女性にはオススメです。

糖質は高めです。一粒約11Kcalなので食べ過ぎには注意。1日の間食を200Kcalに抑えようと思ったら

20粒以内にしましょう。くるみやバターを挟むとさらに適正な摂取量は減ります。

食物繊維が豊富です。果物が持つ水溶性の食物繊維は便秘の解消に役立ちます。お通じがきになる人には

オススメです。

食物繊維が多い=血糖値を穏やかに上昇させる。

ケーキやクッキーよりは血糖値をあげにくいですので、ヘルシーなおやつと言えます。

血糖値を急激にあげないことはダイエットだけではなく健康管理としても良いのですが、理由は後日別記事でご紹介しようと思います。

 

※記事・写真の転載・引用・流用禁止。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*